会場案内

マリンレジャーの魅力を発見!
ボート&ヨット、水上オートバイが各会場に集結

ジャパンインターナショナルボートショー2017は、パシフィコ横浜、横浜ベイサイドマリーナの2会場で開催。ボートやヨットのニューモデルや注目モデルが展示されます。

※両会場ともペットを同伴しての入場はご遠慮ください(盲導犬、聴導犬、介助犬を除く)。
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

  

 

パシフィコ横浜

出展各社による最新のボートやヨットが多数展示されるほか、マリンライフを楽しむためのさまざまな情報が発信されます。また、新設の「ヨット村」、主要メーカーの水上オートバイを一堂に集めた専用ゾーン「PWCワールド」や、マリンテイスト溢れるアパレルや関連用品を展示する「マリンライフスタイルゾーン」を設置。幅広くマリンレジャーの魅力を伝えていきます。さらに、イベントステージでは、基礎から学べる各種講座や楽しさ満載のマリン情報などを提供し、皆様のマリンライフを応援します。

 

写真は2016年の模様です。

 

横浜ベイサイドマリーナ

横浜ベイサイドマリーナでは、大型ボートやセーリングクルーザー(ヨット)を中心に約50隻を係留展示。海上に係留された展示艇に実際に乗り込むことができ(一部を除く)、ボートやヨットの臨場感も体験できます。 好評の体験乗船プログラムの詳細は「体験乗船プログラム」のページでご確認ください。

 

写真は2016年の模様です。