ジャパンインターナショナルボートショー2018

ボートショー2018は2018年3月8日(木)~ 11日(日)の4日間開催!

Facebookはこちら

ボート類

横浜ベイサイドマリーナ会場でお会いしましょう。
プリンセスヨットジャパン

プリンセスヨット社は1965年にイギリスのプリマスで創業し、現在は従業員2000人以上、年間約300隻の大型サロンクルーザーを生産して全世界に供給しております。そのラインナップは大型サロンクルーザーを中心に、シックな内装とイギリスの海で培われた優れた走行性能を特徴としています。

 2018年のラインナップはV(スポーツタイプ)、F(FBタイプ)、S(スポーツFB)、Y75フィート~24メーター)及びメガヨットに分類されるM3040メーター)の5つのクラスを揃え、多様なニーズにお応えします。

今回のボートショーには、スターンドライブ艇のV39、インボードシャフトドライブのP43、及びボルボIPS搭載のP49を出展いたします。

皆様この機会にぜひプリンセスをご覧いただき、その魅力に触れていただければ幸いです。

PRINCESS V39 プリンセスのラインナップ上最小の艇でありながら、高いパフォーマンスと乗り心地の良さを両立させたスポーツセダンです。外観からは想像できない2つの大きなキャビンを有しています

PRINCESS 43 2018年モデルは550馬力2基のカミンズエンジンとジョイスティックの組み合わせで、インボード艇でありながらマリーナでの操作性向上とスピードの向上を図っております

PRINCESS 49 ボルボIPS700を搭載し、ジャックシャフトを使用することによりエンジンをミッドシップに移動しています。その結果、抜群のプレーニング性能と加速性能を実現していて、最高速度は35ノットです