プレジャーボート製品相談室は、製造物責任(PL)案件の相談だけではなく、品質クレーム問題など使用者とメーカーとの架け橋として問題解決に当たり、事故の再発防止にも努めています。

● 「プレジャーボート製品相談室」の事業内容
1. プレジャーボート及び関連製品の品質、性能などに関する一般的な相談受付と当該メーカーへの照会
2. プレジャーボート及び関連製品の製品欠陥などの苦情受付と当該メーカーへの照会
3. 申し立者と当該メーカーとの相対交渉の仲介
4. 相対交渉不調時の当事者間の調整・斡旋


soudan.gif
● プレジャーボート製品相談室
  相談室開設 平成9年7月相談室開設

● 相談室相談案件
  平成10年〜平成19年 合計120件

● 相談案件の製品区分
平成19年 平成10年〜平成19年累計
ボート 0 44
ヨット 0 2
PWC 1 14
エンジン 2 36
その他 0 24
合計 3 120

● 相談内容(累計:件数は重複カウント)
  品質問題(性能、機能、外観、内装など)・・・・・・63件
  修理問題(再修理、保証など)・・・・・・・・・・・・・・22件
  接客対応問題(原因説明、対応の不誠実、代金問題など)・・30件
  その他(問い合わせなど)・・・・・・・・・・・・・・・・22件

● 受付時間
  10:00〜12:00
  13:00〜17:00
  (土日・祝日を除く)

● 受付方法
  電話:0120-356-441(フリーダイヤル)
  FAX:03-3567-0635
ページ上部へ戻る