FRP船リサイクルシステムの引取基準

『登録販売店』で排出者から廃FRP船を引取る際に約束があります。これを「引取基準」といいます。以下のものが無いことが基準です。引取基準を満たさない船は引取をお断りする場合があります。なお、有料にて『登録販売店』で引取基準に合うように、引取前清掃等を承ります。詳しくは最寄りの『登録販売店』にお尋ねください。
  1. エンジン(推進機関)の有無は問いません。
  2. 破損、穴あき、船体の一部や、池等の足漕ぎボートも1隻として受け入れます。
  3. 指定引取場所に持ち込む前に、次のものを取り外してください(引取前清掃)。

原則として指定引取場所に持ち込む前に取り外していただくもの

貝殻等の付着物も取り除いてください。
  • 一般ゴミ
    (生ゴミ、ビン・カン類など、船用品以外で持ち込まれたもの) ※一般ゴミがある場合は、引取ができません。
  • 貝殻、海藻、小魚などの付着物
  • 燃料、潤滑油等
    (重油、軽油、ガソリン、オイル、クーラント(処理後の残存分は除く)) ※燃料(軽油、ガソリン)が残存している場合は、廃FRP船の運搬を行うことができません。
  • ビルジ、水等
  • バッテリー
  • 消火器
  • 漁具・ロープ・防舷材
    (タイヤ、ゴム製、ナイロン製、発泡スチロール製など)
  • エアコン・冷蔵庫

事前に上記の引取基準に従って引取前清掃をお願いします。一般ゴミは地域の指定に沿って処理してください。


船内やロッカー等にある「一般ゴミ」は全て取り除いた状態で廃FRP船を引取ります。一般ゴミは地域の指定に沿って処理してください。
このページのTOPへ戻る