日本ボート・オブ・ザ・イヤー2019実行委員会は、コラムニストのフェルディナント・ヤマグチさんを今年度の新しい選考委員として選定しました。新鮮な目線での評価で、マリンファンの拡大に貢献してくれることを期待します。

選考委員

更新日:2019.09.30

日本ボート・オブ・ザ・イヤー2019実行委員会は、モータージャーナリストの佐藤久実さんを今年度の新しい選考委員として選定しました。ジャーナリストの目線、また、女性目線によるボート評価に期待します。

選考委員

更新日:2019.07.31

日本ボート・オブ・ザ・イヤー2018が決定し、本日(3月7日)ジャパンインターナショナルボートショー会場(パシフィコ横浜)にて発表されました。

受賞艇:Chris Craft Capri 21
クリス クラフト ジャパン社

クラシックとモダンを融合させた美しいスタイリングと、ボートの原点である操船の楽しさを実感できる点が高く評価されました。

プレスリリースはこちら

 

更新日:2019.03.07

みなさん、こんにちは。
フロリダ州オーランドにあります”Regal Boat社” 上級副社長のTim Kuckです。
我社は私の両親が50年前に創立し、今年創業50周年の記念年を迎えます。
ここにある19SURFがBoat of the Yearに選ばれたことに大変興奮しております。ありがとうございます。
弊社では35種類近いモデル数を製造しており、ウェイクサーフボートは5種類のモデルを造っています。
特に、今回受賞頂きました19サーフは、世界最高クラスの1艇であると、我々は自負しております。

日本の皆様にリーガルボートの船を届けられること、代理店であるヤマハ藤田と良いパートナーであることに感謝し、この賞を授与されることを光栄に思います。
どうもありがとうございます。

Regal Marine Industries, Inc.
Tim Kuck
EXECUTIVE VICE PRESIDENT
C.O.O.

Here is the link for the video:

更新日:2019.03.05

日本ボート・オブ・ザ・イヤー2018の部門賞と特別賞が、選考委員23人の投票により決定し、(一社)日本マリン事業協会の会長記者会見の場で発表されました。
ニュースリリースはこちら

3月7日(木)12時半から、パシフィコ横浜 ジャパンインターナショナルボートショーステージにて、表彰式とグランプリの発表会があります。

   

更新日:2019.02.13
トヨタPONAM-28V Hybridの試乗会が東京夢の島マリーナで開催されました。低速走行や釣り時の静粛性や排気ガスが出ないことを体験しました。

更新日:2018.12.26
加盟団体
  • BE-PAL
  • MADURO
  • OCEANS
  • Octane
  • Perfect BOAT
  • SCUDERIA
  • WORLD JET SPORTS Magazine
更新情報
2019.09.30

選考委員を更新いたしました。

2019.05.13

候補艇選考委員 を更新いたしました。

2019.03.07

日本ボート・オブ・ザ・イヤー2018ニュースリリースを掲載いたしました。

2019.03.05

トップページのトピックスを更新いたしました。

2019.02.13

日本ボート・オブ・ザ・イヤー2018ニュースリリースを掲載いたしました。

2019.02.13

Webサイトをリニューアルいたしました。

2019.01.30
実施規約を更新しました